文字サイズ

「行動する消費者」増えたワケ

企業姿勢をチェック、SNSで発信…「行動する消費者」が増えた理由

ニュースイッチ

消費者が商品を選択する際、商品そのものの機能や価値だけでなく、ブランドのストーリーや世界観への共感を重視するようになって久しい。さらに、コロナ禍を経て共感につながる要素が変わりつつある。商品そのものや、それを手掛ける企業・ブランドが「社会・環境問題解決に向けてどんな取り組みをしているか」にまで共感できるか、を計る傾向が出てきた。(取材・昆梓紗)

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る