文字サイズ

スエズ座礁 賠償減額「交渉中」

スエズ、賠償支払える段階にない 座礁船の所有会社

共同通信

 エジプトのスエズ運河で座礁し、航行を遮断した大型コンテナ船「エバーギブン」を所有する正栄汽船(愛媛県今治市)は14日、取材に応じ、船側の損害賠償が遅れているため船が運河内の湖に留め置かれているとの現地報道に関し「賠償金額の減額について交渉中で、支払える段階ではない」と明らかにした。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る