文字サイズ

キヤノン 前期2度目の上方修正

キヤノン:前期2度目の上方修正、コロナからの回復が想定上回る

Bloomberg

(ブルームバーグ): キヤノンは14日、前期(2020年12月期)の営業利益が1050億円になるもようだと発表した。従来予想は640億円だった。前の期との比較では減益率が63%から40%に縮小する。新型コロナウイルス感染症の影響からの業績回復ペースが予想を上回り、昨年10月に次いで2度目の上方修正となった。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る