文字サイズ

農業経営体100万下回る 高齢化で離農、法人は増加

農林水産省が入る中央合同庁舎1号館=東京・霞が関
農林水産省が入る中央合同庁舎1号館=東京・霞が関

 農林水産省が28日発表した2022年の農業構造動態調査によると、農家や法人などの農業経営体数(2月1日現在)は前年比5.4%減の97万5100となり、現行形式のデータのある05年以降、初めて100万を下回った。05年(200万9380)の半分以下に落ち込んだ。高齢化を背景とした個人の離農が進んだ一方、法人などは増加した。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る