文字サイズ

ソフトバンク宮内会長退任 孫正義氏と経営をリード

共同通信
共同通信

 携帯電話大手ソフトバンクは21日、宮内謙会長(74)が4月1日付で退任し、特別顧問になると発表した。6月の株主総会後には取締役からも外れる予定。宮内氏は創業者の孫正義氏とともに主力の通信事業の業績拡大に貢献し、15年に社長、21年に会長に就任していた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

経済 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

経済 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る