文字サイズ

織田裕二と世界陸上の「関わり」

東京五輪、陸上競技スタートで巻き起こった「織田裕二ロス」で振り返る「世界陸上愛」

デイリー新潮

1997年、29歳の時に

 東京五輪で陸上競技がスタートすると、SNSには〈陸上と言えば織田裕二さん〉〈陸上を見ているのに織田裕二でてこない〉〈陸上の中継には織田さんがいないと…〉などと、「織田裕二ロス」に触れる投稿が目立った。俳優の織田裕二(53)は、1997年から2019年まで12大会連続で世界陸上(TBS系が中継)のメインキャスターを務めてきた。その経験と報じる際の“熱量”から、陸上の顔となっていたことが図らずも証明された格好だ。彼と世界陸上との関わりを振り返ってみた。(文中敬称略)

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る