木村拓哉 エリート役に葛藤も

「自分は決してエリートではない」、木村拓哉はじめての刑事役に葛藤も

ORICON NEWS

 木村拓哉が、初の刑事役に挑んだ映画『マスカレード・ホテル』(1月18日公開)。本作の原作は、ベストセラー作家・東野圭吾氏によるもので、もともと主人公・新田は「木村拓哉をイメージして執筆した」という。役柄は“エリート刑事”だが、木村自身は“エリート”を演じることに葛藤もあるよう。自身の経験に基づいた、人間観察法についても語った。

続きを読む

関連ニュースをもっと見る

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-