文字サイズ

追いやられて会社脱出、笠井アナどん底で見た景色 最後「徹子の部屋だけ出たい」にマネージャーは…

東洋経済オンライン
東洋経済オンライン

フジテレビアナウンサーとして、僕の居場所はもうないのか──。

56歳でフジテレビを退職。定年まであと4年を残して、新しい船出をするはずだった笠井信輔さん。しかし、退職からわずか2カ月後にがんの告知を受けることに。

なぜ俺が。なぜこのタイミングでがんにならないといけないのか。被害者意識にさいなまれながら、どのように病気と向き合っていったのか。『とくダネ!』など華々しい活躍から一変し、笠井さんが見た世界とは──。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る