文字サイズ

佐伯チズさん1周忌 早すぎた進行

佐伯チズさん ALSだと告げられたときの「何かを悟ったような感じ」

NEWSポストセブン

 美容家の佐伯チズさんが2020年6月5日に亡くなってから1年。先日、一周忌法要を終えたばかりだ。2020年3月23日にALS(筋萎縮性側索硬化症)と診断されたことを公表し、「決して諦めない」と、自らの思いを絞り出すように語ってからわずか2か月半後のことだった。あまりにも突然の発症、そして早すぎる進行に、本人と周囲はどう闘ったのか。チズさんの後継者である息子の佳之さんが、本誌・女性セブンに初めて語った。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る