文字サイズ

「もう中学生」なぜ再ブレイク?

「もう中学生」なぜ再ブレイク 有吉のお墨付きハマるとクセになる言葉選びの魅力

AERA dot.

 お笑い芸人の中には「ワールド系」の芸人というのが存在する。私が勝手に作った言葉だ。その発想やキャラクターが他の追随を許さないほど奇抜で、独自の世界観を確立しているために、しばしば名前の後ろに「ワールド」をつけて呼ばれるようなタイプの芸人のことだ。

 例えば、ベテラン演歌歌手「水谷千重子」をはじめとする数々のクセの強いキャラクターを持つ友近の芸風は「友近ワールド」などと呼ばれることがある。

 そんな「ワールド系」の芸人の中で、最近にわかに注目されているのがもう中学生である。もう中学生は、段ボールの小道具を用いた不可思議なネタで知られるピン芸人だ。その芸風は「もう中ワールド」としか言いようがない。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る