文字サイズ
× 閉じる

家事分担 夫婦で認識にズレ

夫婦の家事分担、認識にズレ 望みは具体的に伝えて

先日パナソニックが30〜40歳代の共働き夫婦を対象に実施した調査によると、夫婦間の家事分担について、夫側は「夫45:妻55」の割合で分担していると答えたのに対し、妻側は「夫23:妻77」。夫が半分近くやっていると思っていても、妻には2割程度にしか見えていないという結果だった。コロナ禍で在宅時間が長くなり、妻側では家事の疲れを感じる人の割合が上がった一方、夫側は逆に下がっていた。夫婦の間の家事感覚のズレは、思った以上に大きい。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る