文字サイズ
× 閉じる

遺児大学生 4人に1人退学考えた

4人に1人「退学考えた」 コロナ禍で遺児大学生

 病気や災害で親を亡くした子どもの進学を支援する「あしなが育英会」(東京)は30日、奨学金を支給している高校生と大学生、その保護者を対象に新型コロナウイルス感染症の影響を尋ねたアンケート結果を公表した。大学生の4人に1人が「退学を考えたことがある」と答えた。同会は年内に、専門学校生や大学院生も含む全奨学生計7612人に「年越し緊急支援金」として20万円を給付する。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る