文字サイズ

「受信料引き落としが続いている!」 契約者死亡で遺族が解約希望、どう対応? NHKに聞く

受信契約を求める書類が投函されることも
受信契約を求める書類が投函されることも

 放送法では、テレビを持っている人に対して、NHKとの受信契約を義務付けており、同法に基づく規約で受信料の支払いが義務付けられています。そのため、例えば1人暮らしを始めた人が自宅にテレビを設置した場合、NHKと受信契約を結ばなければなりません。ただ、ネット上では、「NHKと受信契約を結んでいた親族が亡くなった後も、親族の口座から受信料が引き落とされ続けている」という情報がたびたび寄せられており、遺族が対応に苦労したケースもあるようです。

 

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る