文字サイズ

ごみ屋敷が火事に 住人に責任は

悪臭、害虫…「ごみ屋敷」の住人が法的責任を問われることは? 火事になったら?

オトナンサー

 自宅の敷地いっぱいに大量のごみをためこむ、いわゆる「ごみ屋敷」が全国的に問題となって10年以上がたちます。大量のごみを放置すると、悪臭や害虫の発生に周辺住民が悩まされるだけでなく、火災時には大量のごみで火の勢いが強まる恐れもあり、周辺の住宅に燃え広がる危険性も高まります。ごみを撤去するよう説得を試みる人もいるものの、応じないケースが多いようです。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る