文字サイズ

「呼吸するだけで痛い」帯状疱疹は治療の遅れに注意 虫刺されと勘違いも

※写真はイメージです (GettyImages)
※写真はイメージです (GettyImages)

 患者数が増加している帯状疱疹。新型コロナウイルスの感染拡大以降、さらに増えて静かに流行中という指摘もある。特に問題なのは、発疹が治ったあとも、長期にわたって痛みに悩まされるケースがあることだ。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る