文字サイズ

RSウイルス感染症流行 注意点は

「RSウイルス感染症」流行 症状や注意点、子どもがなったときの対処法は?

オトナンサー

 主に乳幼児が感染する「RSウイルス感染症」が全国的に流行しています。国立感染症研究所によると、全国およそ3000の医療機関の小児科で、6月28日から7月4日までの間にRSウイルス感染症と診断された患者は1万3024人に上り、大流行した一昨年の同時期と比べても、およそ13倍に該当します。感染するとせきや発熱など風邪に似た症状が出て、重症化するケースもあります。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る