文字サイズ

プライベートな「不倫」が理由の解雇、社会的制裁 法的には「公私混同」「非合法」 弁護士が解説

よろず~ニュース
よろず~ニュース

 既婚者が配偶者以外の相手と性的関係や恋愛関係になる、いわゆる「不倫」によって、著名人が社会的な地位や信用を失うケースが報じられてきた。プライベートな問題であっても、公的な立場にある人物が所属する組織などのイメージダウンといった不利益を生じさせた場合、社会的制裁は「やむを得ない」という考え方が日本社会には浸透しているようにみえるが、一方で「公私混同」として異を唱える声もある。ジャーナリストの深月ユリア氏が法的な見地から弁護士の見解を聞いた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る