文字サイズ

厳しい指導とパワハラの境界線は

「厳しい指導」と「パワハラ」の境界線はどこにあるのか

オトナンサー

 岐阜県郡上市の職員が上司からのパワハラを苦にして、自殺していたことが8月31日、報道されました。昨年6月1日、「パワハラ防止法」(正式名称:改正労働施策総合推進法)が施行されましたが、パワハラによる被害はなかなかなくならず、民間企業でも、パワハラを発端にした自殺がたびたび問題化しています。一方で、上司は人材育成のために部下を指導することが責務でもあります。「厳しい指導」と「パワハラ」の境界線はどこなのでしょうか。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る