文字サイズ

消費者庁かたり「示談金」注意を

消費者庁かたり「示談金」 電子マネー要求、注意を

 消費者庁や国民生活センターをかたって「示談金3億円受け渡しの件でご連絡しました」などと持ち掛け、電子マネーを購入するよう求める不審なメールが相次いでいるとして、同庁は26日、注意を呼び掛けた。各地の消費生活センターなどに昨年4月以降、相談が128件寄せられた。担当者は「消費者庁や他の行政機関が手続きで金銭を要求することはなく、典型的な詐欺の手口。絶対に応じないで」と話した。

 消費者政策課によると、メールやショートメッセージに記載されたリンクをクリックすると、指定の出会い系サイトなどに接続。電子マネーを購入してIDを伝えるよう要求してくる。

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る