文字サイズ

暑いときに「辛いもの、酸っぱいもの」が食べたくなるのはなぜ? 栄養面のメリットなどを聞いた

Hint-Pot
Hint-Pot

暑くなると、辛いものや酸っぱいものを欲する人がいますが、それはなぜなのでしょうか? 人間には、必要とする食べ物を求める力が本能的に備わっているといわれています。無性に辛いものや酸っぱいものを食べたいときには、実は不足している栄養素がある可能性もあるようです。辛いもの、酸っぱいものに含まれる栄養成分や暑さとの関係、辛味や酸味に期待できることについて、栄養士で元家庭科教諭の和漢歩実さんに伺いました。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る