文字サイズ

心身不調「気付かず」21% 小中高生の自殺要因分析

共同通信
共同通信

2019年4月から23年末までの約5年間に自殺した小中高生のうち、周囲が心身の不調や様子の変化などに気付いていなかったケースが21%に上ることが12日までに、こども家庭庁の要因分析調査で分かった。4割以上の児童・生徒が、自殺の直前まで変わりなく学校に出席していた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る