文字サイズ

5歳餓死、児相所長が祖母に謝罪 福岡「適切でなかった」

 福岡県篠栗町で2020年4月、5歳男児が餓死し、保護責任者遺棄致死罪で母親と「ママ友」の女が実刑判決を受けた事件で、福岡児童相談所の所長が今年9月、男児の祖母と面会し「当時の対応は適切でなかった」として謝罪していたことが5日、分かった。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る