文字サイズ

熱海土石流 300人超が今も避難

熱海土石流、生活再建本格化へ 発生3週間、8人行方不明

共同通信

 静岡県熱海市伊豆山の大規模土石流は24日、発生から3週間。ライフラインの復旧に伴い、被災住民の一部は帰宅し、泥出しなどを担うボランティアの活動も始まるなど、生活再建に向けた動きが徐々に本格化。ただ自宅が土石流にのまれた住民を中心に、24日正午時点で計335人が市内のホテル2カ所で避難を続ける。これまでに20人の死亡が確認され、残る行方不明者は8人。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る