文字サイズ

新幹線運転士からアルコール検知

新幹線運転士からアルコール検知 車掌も、JR西が一部区間で運休

 JR西日本は27日、新岩国駅(山口県岩国市)から乗務予定だった60代の男性運転士と30代の女性車掌から基準値を超えるアルコールを検知し、交代させる手配をしたため、新岩国発新大阪行き山陽新幹線こだま838号を新岩国―広島間で運休した。乗務前の呼気検査で判明した。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る