埼玉中1自殺 教員の配慮なさ指摘

埼玉中1自殺に「侮蔑的あだ名」 いじめ認定、教員の配慮欠く

 埼玉県所沢市で2017年に自殺した市立中1年の男子生徒を巡り、市教育委員会は13日、いじめに関する第三者委員会の調査報告書を公表した。侮蔑的なあだ名で呼ばれるなどのいじめがあったと認定。部活動や勉強への苦手意識といった要因も絡み、自殺に至ったと結論付けた。教職員の配慮や連携のなさが背景にあるとも指摘した。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る