正常な子宮頸部摘出 術後に死産

正常な子宮頸部の一部摘出 長野県の市立病院和解協議

 長野県松本市立旧波田総合病院(現市立病院)で2012年1月、40代女性が受けた子宮筋腫の手術で、正常な子宮頸部の一部を摘出していたことが分かった。市は摘出せずに済んだ可能性があるとしている。女性は術後に死産したが、その一因になった恐れもあるとして、市は女性と和解協議をしている。市が17日、明らかにした。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る
-