両親ら殺され22年「人生壊され」

旧群馬町一家3人殺害 発生から22年 遺族「人生壊された」告白

上毛新聞

 1998年1月に旧群馬町(現高崎市)で起きた一家3人殺人事件から22年となった14日、事件で両親と祖母を亡くした女性(42)が上毛新聞の取材に応じた。女性は「22年という歳月をとても短く感じています。人生のほとんどを壊され、味のない、無意味な時間が長かったからかもしれません。その中で生きる意味を求め、前を向いて過ごしてきました」と事件からの日々を振り返った。さらに、「現在も事件は未解決のまま、時間は止まることなく進んでいます。犯人が見つかることを心から望んでいます」とメールを通じ回答を寄せた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る