文字サイズ

織田信成氏証言「つらかった」 全面対立モラハラ訴訟、3月判決

 フィギュアスケートの2010年バンクーバー冬季五輪男子代表の織田信成氏(35)が、陰口などのモラルハラスメントを受けて関西大アイススケート部の監督辞任に追い込まれたとして、同部の元コーチ浜田美栄氏(63)に1100万円の損害賠償を求めた訴訟の口頭弁論が1日、大阪地裁であった。織田氏が出廷し、尋問で「(モラハラで)リンクに行くのが怖くなって嫌になり、つらかった」と証言した。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る