文字サイズ

チューブ外れ死亡と県を損賠提訴

チューブ外れ死亡と山梨県提訴 医療福祉センターに入所中

 山梨県立あけぼの医療福祉センター(韮崎市)で2018年、気道確保のため気管内に挿入したチューブが外れ、入所者の少年が死亡したのはセンターの管理体制に問題があったのが原因として、遺族が県に計約5200万円の損害賠償を求め、甲府地裁に提訴したことが22日、分かった。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る