文字サイズ
× 閉じる

職員自殺 北海道標津町を提訴へ

職員自殺、北海道標津町を提訴へ 遺族弁護団「原因究明を」

 昨年7月、北海道標津町職員の鈴木雄大さん=当時(24)=が長時間労働の末に自殺した問題で、遺族の弁護団は24日、安全配慮義務を怠ったとして町に損害賠償を求める訴訟を釧路地裁に起こすと明らかにした。「法廷で自殺の原因究明や鈴木さんの名誉回復が実現できるよう全力を尽くす」としている。今後、訴えの具体的な内容や時期を調整する。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る