文字サイズ

大阪第4波 高齢者施設内死亡25人

大阪、第4波の施設内死亡25人 新規感染は382人

共同通信

 大阪府は17日、高齢者や障害者向けの施設で新型コロナウイルス感染第4波の3月1日から5月12日までに102件のクラスター(感染者集団)が発生し、高齢者施設で25人が入院治療を受けることなく施設内で死亡したと発表した。第3波の昨年10月10日〜今年2月28日はクラスターが137件、施設内死者は計12人。期間の違いを考慮すると第4波のクラスターの発生ペースは第3波を上回る。施設内死者は既に倍となった。

 府は17日、新型コロナウイルスに382人が感染し、30〜90代の男女23人が死亡したと発表した。新規感染の発表が400人を下回るのは4月5日以来。

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る