文字サイズ

実習中に指切断 県に賠償命令

実習中事故、県に賠償命令 機械で指切断、岡山地裁

共同通信

 岡山県立高松農業高で2016年、実習中に機械に巻き込まれ指を切断したのは教諭らの過失が原因として、元生徒の男性(22)が県に約1億2660万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で岡山地裁(野上あや裁判長)は20日、教諭らが適切な指導をしなかったと認め約8750万円の支払いを命じた。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る