文字サイズ

飲食店多数経営「やり手」 栃木2遺体事件の被害夫婦

共同通信
共同通信

栃木県那須町の河川敷で焼損した男女の遺体が見つかった事件で、亡くなった宝島龍太郎さん(55)、幸子さん(56)夫婦は東京・上野の繁華街で、焼き肉店や居酒屋など十数店舗を経営していた。知人の40代男性は「すしやイタリアンなど幅広いジャンルの店を手がけていた。夫婦で切り盛りしていて、かなりのやり手だった」と話す。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る