文字サイズ

PCR検査16%が精度確認せず 自費、診療所で誤判定目立つ

PCR検査の受診を促す広告の前を通る人=1月、那覇市
PCR検査の受診を促す広告の前を通る人=1月、那覇市

 新型コロナウイルス感染症のPCR検査を担う全国の施設の16.4%が、法律で義務付けられた検査精度の確認作業を怠っていたことが、21日までに厚生労働省の調査で分かった。特に診療所で未実施の割合が高く、誤判定も目立った。診療所の多くは希望者が自費で受ける検査を行って陰性証明書を発行しており、検査の信頼性確保が課題となる。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る