文字サイズ

190キロ以上流された可能性も 沈没船不明者、水難学会が試算

行方不明者が流された可能性がある海域
行方不明者が流された可能性がある海域

 北海道・知床沖の観光船沈没事故で、水難学会は16日、海上の風や潮のデータを基に試算した結果、行方不明者は知床半島から190キロ以上流されている可能性があると発表した。同学会理事で、海岸工学などが専門の犬飼直之長岡技術科学大准教授が算出した。事故では14人が死亡、12人が行方不明となっている。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る