文字サイズ

日韓外相会談 歴史問題で平行線

日韓、歴史問題で平行線 外相会談、協議加速を確認

共同通信

 茂木敏充外相は23日午前(日本時間同日深夜)、米ニューヨークで韓国の鄭義溶外相と会談した。元慰安婦や元徴用工などの歴史問題で韓国側の適切な対応を改めて要求。鄭氏は韓国政府の立場を説明し、平行線に終わったもようだ。日本外務省によると、両氏は日韓を健全な関係に戻し幅広い分野で協力できるよう、外交当局間の協議や意思疎通を加速する方針で一致した。北朝鮮対応で緊密な連携も確認した。

 

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る