文字サイズ

カネミ油症 国が初の健康調査

カネミ油症、国が初の健康調査 食品公害、半世紀経て実態把握へ

共同通信

 西日本一帯で1968年に起きた食品公害「カネミ油症」で、国は8月から、認定患者の子や孫を対象にした初の健康調査を始めた。調査票で症状を聞き取る他、油症検診の受診も求め、患者に認定するかどうか判断する。患者側が早期の実態把握を求めてきた。一方、差別や偏見を恐れ周囲に患者と伝えていない人もおり、患者側は「調査に期待しながらも、それぞれが複雑な事情や不安を抱えている」と話す。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る