文字サイズ

農業白書「食料安定供給に懸念」 輸入多角化と自給率拡大を

ウクライナの小麦畑=2013年(ロイター=共同)
ウクライナの小麦畑=2013年(ロイター=共同)

 政府は27日、2021年度版の「農業白書(食料・農業・農村の動向)」を閣議決定した。新型コロナウイルスの感染拡大や、ロシアによるウクライナ侵攻で食料安定供給に懸念が生じていると強調。輸入への依存度が高い日本は輸入相手国の多角化や食料自給率の向上が急務だと訴えた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る