公的年金 来年度0.2%増額見通し

公的年金、来年度0.2%増額へ 政府が試算、賃金・物価上昇で

共同通信

 2020年度に支給される公的年金額は0.2%引き上げられる見通しだと政府が試算していることが13日、分かった。賃金と物価の上昇が理由だが、年金財政を維持するため賃金と物価の伸びより年金額を低く抑える「マクロ経済スライド」と呼ばれる仕組みが実施され、実質的な価値は目減りする。マクロ経済スライドの実施は本年度に続き2年連続で、通算で3回目。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る