新元号の発表者は「検討中」首相

皇位安定策、速やかに検討 菅氏、新天皇の即位後開始

共同通信

 菅義偉官房長官は18日の参院予算委員会で、女性皇族が結婚後も皇室にとどまる「女性宮家」創設など皇位継承の安定策を巡り、5月1日の新天皇即位後、速やかに検討を始める意向を示した。「即位された後と考えている。そんなに時間を待たずにと思っている」と述べた。安倍晋三首相は4月1日に事前公表する新元号に関し「発表方法は、発表者も含め現在、検討中だ」と語った。

続きを読む

関連ニュースをもっと見る

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る
-