総裁4選 首相「考えていない」

首相、改憲論議の進展促す 「国会は政治の責任を」

ロイター

 安倍晋三首相は13日、東京都内で講演し、憲法改正に向けた国会での論議進展を促した。先の臨時国会で衆院憲法審査会の討議が2年ぶりに実施されたことに触れ「国民はどういう議論が行われたかしっかり見ている。それに応える中身の議論が行われることを期待したい」と述べた。国会での議論は「政治の責任」とも訴えた。自民党総裁の任期を延長する4選については「考えていない」と改めて否定。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る