国会閉幕 野党は「桜」追及継続

臨時国会、疑問残し閉幕 桜見る会、野党追及継続

共同通信

 第200臨時国会は9日、衆参両院の本会議で閉会中審査手続きなどを行い閉幕した。首相主催の「桜を見る会」を巡り、疑問点を多く残したまま67日間の会期を終えた。野党は閉会中も追及を継続する方針だ。政府が提出した新規法案15本のうち、社外取締役の設置義務を盛り込んだ改正会社法など14本が成立。成立率は93.3%だった。最重要と位置付けた日米貿易協定など条約2本も承認された。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る