文字サイズ

自民総裁選 9月29日を軸に検討

自民総裁選、9月29日軸に検討 今月26日決定

共同通信

 自民党は菅義偉首相の総裁任期満了(9月30日)に伴う総裁選に関し「9月17日告示―29日投開票」を軸に検討に入った。複数の関係者が3日、明らかにした。総裁選を統括する総裁選挙管理委員会は初会合を党本部で開催し、日程を今月26日の次回会合で決定すると申し合わせた。ただ、首相が告示に先立ち衆院を解散すれば、総裁選は衆院選後に実施される見通しだ。

 選管委は初会合で、国会議員と都道府県連の投票による簡略型だった昨年の総裁選とは異なり、党員・党友投票の実施方針も確認した。委員長には野田毅元自治相を互選した。

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る