文字サイズ

日本、英内政の混迷懸念 対ロシア連携への影響注視

5月、首相官邸前で岸田首相(右)を出迎え、握手を交わすジョンソン英首相=ロンドン(共同)
5月、首相官邸前で岸田首相(右)を出迎え、握手を交わすジョンソン英首相=ロンドン(共同)

 日本政府は7日、ジョンソン英首相が辞任するとの報道を受け、英国の動向を巡り情報収集を進めた。ロシアによるウクライナ侵攻が続く中、英内政の混迷を懸念。日米欧の対ロ連携への影響も注視する。日本政府高官は、ロシアや覇権主義的な動きを強める中国への対応を挙げ「誰が首相になっても、英国による日本重視姿勢は変わらない」と強調した。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る