文字サイズ

自民新総裁 きょう午後に選出へ

岸田氏、河野氏が決選投票へ 自民党新総裁、高市氏3位

共同通信

 自民党は29日午後、総裁選の投開票を行い、第27代総裁を選出する。候補者は河野太郎行政改革担当相(58)、岸田文雄前政調会長(64)、高市早苗前総務相(60)、野田聖子幹事長代行(61)の4氏。どの候補も1回目の投票で過半数を獲得できず、国会議員票で優位に立つ岸田氏と、「地方票」と呼ばれる党員・党友票でリードする河野氏による決選投票が確実な情勢となった。高市氏も議員票を上積みし追う。党本部は地方票の集計作業を続行。午後投開票される議員票の動向が焦点だ。

 投開票に先立ち、各陣営は決起集会を開催し、結束を確認。最後まで支持を訴えた。

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る