文字サイズ

公明、政治倫理規範を策定へ セクハラ疑惑報道受け

 公明党の石井啓一幹事長は25日の党大会で、党所属議員らのハラスメント防止や法令順守に向け、政治倫理規範の策定を検討すると明らかにした。熊野正士参院議員(比例代表)が知人女性へのセクハラ疑惑を報じられるなど党内の不祥事が相次いだのを受けた措置。党大会後の記者会見で「問題意識が非常に高まっている。時間をかけずにまとめたい」と述べた。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る