文字サイズ

首相、五輪入札談合「誠に遺憾」 政府として検証も

共同通信
共同通信

 岸田文雄首相は30日の参院予算委員会で、東京五輪・パラリンピックのテスト大会を巡る入札談合事件について「不正があったとすれば誠に遺憾だ。五輪・パラリンピックをはじめスポーツの価値を大きくおとしめるものだ」との認識を示した。東京地検特捜部と公正取引委員会の捜査を注視した上で、検証を含めて政府としての対応を検討する考えを表明した。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る