文字サイズ

診療報酬「薬価」マイナス改定へ

診療報酬、マイナス改定へ 政府、22年度医療費伸び抑制

 政府は3日、医療サービスや薬の公定価格である診療報酬に関し、2022年4月の見直しで全体の改定率をマイナスにする方向で検討に入った。薬代などの「薬価」部分を引き下げる。高齢化で増え続ける医療費の伸びを抑えるのが狙い。今後は医師らの技術料や人件費に当たる「本体」部分への対応が焦点。年末に決定する22年度予算編成で、政府、与党は詰めの調整に入る。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る