文字サイズ

皇族確保策、閉会後も議論 額賀氏「共通点見いだす」

共同通信
共同通信

衆参両院の正副議長は14日、皇族数確保策を巡り立憲民主党など3党派の代表者から個別に意見聴取した。額賀福志郎衆院議長は立民の野田佳彦元首相に対し「全13党派の意見の共通点を見いだし、法的措置の検討を進めたい」と伝達。23日に会期末を迎える国会閉会後も議論を続ける方針で一致した。野田氏が記者団に明らかにした。

続きを読む
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

注目記事

記事検索

トップへ戻る