文字サイズ

20cmの極細ドア 設置された理由

【意味不明】意外と通れます 東京都内で見つけた間口20センチの極細ドア 設置された理由を聞いてみた

まいどなニュース

「間口20cmの極細ドア、隣の建物が解体され駐車場になったことでますます意味不明さに拍車がかかる」

音楽家の片岡嗣実さん(カタオカツグミ@tsugsan)が投稿した写真が、Twitterで注目されています。そこには、一体何のために設置されたのかわからないほど細い1枚のドアが…。以前は建物と建物の間にあったらしいのですが、片方が解体されたため、現在は「異様に細いドアが屋外でただただ屹立している」という不可思議な光景になっているのです。いや、これが仮に建物と建物の間だったとしても、人が通れる幅なのか?そもそもドアは必要なのか?という疑問は残ります。設置された理由を取材しました。

続きを読む

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

くらしのランキング

powered by goo くらしのランキングの続きを見る

地域 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

注目記事

地域選択

記事検索

トップへ戻る